メイトの漫画まとめ速報

漫画は生活の癒し!人気漫画の最新情報・感想と魅力をお届けします。当ブログでは電子書籍にはまった筆者が、新刊や面白い漫画のまとめをネタバレ込みで紹介していきます。面白い漫画探しの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画ネタバレへ
にほんブログ村

本ブログにはプロモーションが含まれています

東京貧困女子。(9)のネタバレまとめ!令和の日本の絶望は終わらない・・・

注:本ページにはプロモーションが含まれています。

にほんブログ村 漫画ブログへ

 

 

DMMプレミアムは新作アニメ見放題作品数NO1!! 一ヶ月無料 登録後即550P付与で実質2ヶ月無料 お勧めなサービスです。

★初回限定30日間無料!DMMプレミアムは月550円で動画見放題★

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画ネタバレへ
にほんブログ村

\ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない 最新話公開中/

\最新話はシーモアのみ先行配信です/

\シーモアでは7月1日から15日まで、5冊まで30%オフクーポン発行中/

貧困に喘ぐ彼女たちの心の叫を「個人の物語」として丹念に聞き集めたノンフィクション。


9巻は2023年12月、話題になった立ちんぼの話も掲載。

ホストの売掛問題での立ちんぼも多かったのですが、その割合は4割ほど。
6割は貧困のためのものでしょう。

  • 風俗経験者
  • 友人に誘われて
  • 貧困問題で

結局立ちんぼはリスクはあるが、短時間で稼げる商売なのでしょう。
副業としても一日で数万円は稼ぐことが出来ますし、現金商売ですので収入として申請しない場合も多いです。
そのため、直接多額の現金を得ることができるのです。

 

ただ女性の貧困問題と言いますが、スキルや学歴がない場合は男性でも同様です。
同じように貧困になりますが、男性の場合は自己責任とされています。
女性が問題になりやすいのは、守られるべき存在という認識があるせいもあると思います。

本巻では、未成年や若い女性の悲劇とされクローズアップされました。

 

本記事のポイント

  • 女性の貧困問題は悲劇になる
  • 夢を追いかけるのは素晴らしいが、破れた人には冷たい
  • 幼少期の愛情は大切

以上です。

★東京貧困女子9巻の立ち読みはこちらから★

東京貧困女子。(9)のあらすじ

東京貧困女子。(9)


「今はもう、まったく未来が見えません」

令和の日本を蝕む「女性の貧困問題」という絶望。目を背けたくなるような現実が、ここにある。

ピアニストの夢を諦められない音大卒・40代女性、「立ちんぼ」で体を売り続ける18歳家出少女…、この貧困は決して他人事ではない--。

東洋経済オンラインで1億2000万PVを突破した人気連載、待望のコミカライズ!

 

東京貧困女子。(9)の内容

夢を追い続け、40代になってしまったある女性ピアニストの話

第65話 林真奈(1)
第66話 林真奈(2)
第67話 林真奈(3)
第68話 林真奈(4)

 

あるシングルマザーの元で育てられた少女の話

第69話 平塚璃々衣(1)
第70話 平塚璃々衣(2)
第71話 平塚璃々衣(3)
第72話 平塚璃々衣(4)

★東京貧困女子9巻の立ち読みはこちらから★

 

東京貧困女子。(9)の背景となる問題点

東京貧困女子。(9)

林真奈さんの事例

43歳・実家暮らし、年収150万円、職歴なし

小学校、中学校まで1ジャンルに優秀である、その事で評価されます。
ただ高校大学となり、集まる生徒が広範囲になってくると状況は違ってきます。

林真奈さんの問題は、女性の貧困問題となっていますが、計画性の問題でもあります。

 

林真奈さんは芸大に進みましたが、その時点で同級生の経済格差がわかっていました。

「お金に余裕のある人達は、私がバイトをしている間に練習をし、さらに留学までしているんだ」

  • 芸術にはお金が必要だった
  • 大学でアカハラにあった
  • 方向転換をしなかった

なりふりかまわず夢を追うことは悪いころではありません。

ですが年代によっての生活イベントというものがあります。

特に女性は妊娠出産という大イベントがある為、40歳以降は結婚しにくくなる傾向が強いです。

そのため、林さんも婚活という方向転換をすることが出来なくなりました。

30代前半で婚活開始なら、間に合ったかもしれませんが・・・。

 

 

平塚璃々衣さんの事例

平塚さんは家庭の問題で早期に家出をしました。

シングルマザー故の問題でもあるのですが、自宅に通ってくる男性とのトラブル、シングルマザーならではの子育てへの時間の少なさ、などが問題です。

 

家出後は若い女性には需要があるため、援デリへ

そこで過ごした末、公園での立ちんぼをすることに。

彼女の問題点とは

  • 幼少期の愛情不足
  • 悪い子という呪い
  • 母親の彼氏が害悪だった

結果、未成年の状態で東京へ・・・

 

ホストの売掛問題で立ちんぼをする人が一定割合いますが、こうやって

ただ、2023年12月21日時点で立ちんぼは規制されていっています。

彼女が300万円を貯めることができる日がくるのか・・・

news.yahoo.co.jp

 

★東京貧困女子9巻の立ち読みはこちらから★

★DMMプレミアムでお得に読む★

東京貧困女子。(9)の感想・レビュー

東京貧困女子には色々な事例がありましたが、今回は夢に破れた女性という、現実の厳しさを感じさせる巻となりました。

夢を追うのは素敵なことなのですが、なりふり構わず、が悪かったのでしょう。

林さんの事例も自己責任と言われる可能性が高いですね。

ただ夢が破れても、方向転換を許される社会であって欲しい、それは確かなことだと思います。

 

とはいえ、日本全体で貧困化が進んでいます。

皆、リスクをとってメリットを獲得するために日々活動しています。

自分にできることを認めることも大切であり、この見極めも大切なポイントです。

特に人間社会では年相応が求められています。

一般的なコースで社会人としての技術やスキルがない場合、即戦力とはなりませんので、評価は低くなりやすいです。

 

皆最初は最低賃金では収入は最低限、そこからスタートなのですが夢を追う場合技術の評価が一定以上で、しかもコネがなければ難しいのが現実です。

林さんにとって必要なことは、足るを知るという事だったのかもしれません。

母親がさらに衰えたら、林さんはどうするのか・・・結婚しないまま親が高齢化したらどうなるか・・・日本の将来、多発するであろう1シーンを見ているのかもしれません。

 

まとめ

東京貧困女子。(9)

東京貧困女子。(9)の情報まとめ

シリーズ名        東京貧困女子。
作家           中村淳彦 小田原愛
掲載誌・レーベル     ビッグコミックス
出版社          小学館
ページ数         206ページ
配信開始日        2023/09/28 00:00

★東京貧困女子9巻の立ち読みはこちらから★

★DMMプレミアムでお得に読む★